自身家族との相性は

大規模な病院に於ける外来診療を受ける場合、訪れる日時によって担当医が変わるため、いわゆる「かかりつけのお医者さん」の確保は現実困難です。膨大な人数の患者のデータ―を病院側が管理から共有する形で、診察から治療が為されるので、ある意味個人個人との相性にまで拘る事は難しく、割り切った受診が私達患者側に求められます。

歯医者対して歯医者さんなどの場合は、地域密着の比較的小規模な医療施設が大半ですので、ご自身あるいはご家族と、歯科医療施設の患者対応とのマッチングを見極める作業が叶います。昨今の歯科医療機関はいずれも、高齢者や小さなお子様への配慮が十分行き届いており、総じて不安はありません。ですが立地条件によって、主たる患者さんの層が異なる事を知っておきましょう。

ビジネス街に近ければ、待ち時間を最小限に抑えた分刻みの予約システムの徹底が為され、仕事中のビジネスマン達が短時間の治療を重ねるスタイルが一般的です。対して居住者の平均年齢層が高い下町などの地域では、時間に関してはファジーで、1人1人に対してゆったりとした対応が為される為、時間に追われる多忙な方々には不向きでしょう。ご自身のライフスタイルと医療機関側の患者対応スタイルとのマッチングもまた、選択に際しての重要なポイントとなります。

Pocket